スポンサードリンク

四万十の宿の紹介と四万十川特産品専門店

今年も四万十川ウルトラマラソンの時期になりました。

もうすぐなんですが、それに備えて、
今日は、土佐中村駅周辺の一斉清掃があったそうです。

また、マラソンランナーを先導するのは電気自動車とか。

四万十川ウルトラマラソンは、10月18日日曜日なんですが、
ホテルはもう満室みたいですね。


うーん、走るだけに来る・・すごいです。

四万十の宿の紹介と四万十川特産品専門店

kawa090904




9/4朝の四万十川です。

雨も少し振ったのですが、増水していませんでした。
このあたり、四万十川の河口から3キロくらい、
吃水域と呼ばれる川の水と海水が混じり合うところです。

四万十川の青のり、青さのりは、この付近でとれるんです。

四万十の宿の紹介と四万十川特産品専門店

hanabi

8/29 四万十市の四万十川赤鉄橋の下流で、
恒例の花火大会がありました。

すごい人だったとか。
けっこう仕掛け花火なんかもよかったみたいです。


画像は、家の屋根に上って撮りました。
ボケボケですが、雰囲気だけでも・・(^_^;)

四万十の宿の紹介と四万十川特産品専門店

東京の高知県出身者の東京四万十会が、
四万十川のアユ干しを、隅田川沿いのお祭りで
振る舞ったそうです。

東京は、四万十川けっこう有名なのかもしれません。
うちのネット店にも、お店で使いたいから
送ってと、よく注文があります。

あ、四万十川の青のりです。

四万十の宿の紹介と四万十川特産品専門店

ゴリ漁が不漁の時は、青のりがよくとれるそうですが、
ジンクス?どおり、今年はゴリが不漁で、青のりが
比較的よくとれています。


そんな四万十川の青のり(スジアオノリ)ですが、
四万十市と高知大学が連携して青のり(スジアオノリ)の
生産量アップなどの調査結果の報告会が、7/10
3時から四万十市公民館で開催されます。
http://www.city.shimanto.lg.jp/city-office/info/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=1011;id=#1011

ちょっと時間が微妙ですが、できたら見に行きたいですね。


四万十の宿の紹介と四万十川特産品専門店

四万十川中央漁協は、四万十川に関心を持ってもらうため、
今年も、利岡小学校の生徒さんが、岩田川に稚鮎2500匹を
放流した。

これ以外にも、四万十川中央漁協は四万十川に35万匹の鮎を
放流している。




四万十川の鮎の通販

tag:

四万十の宿の紹介と四万十川特産品専門店

四万十川の天然うなぎ。
いまでは川漁師さんでもなかなか獲れない貴重な逸品になりました。

四万十川下流に来れば、四万十屋さんのレストランで、川漁師さんがとった
天然うなぎの、四万十川天然うな重を食べることができます。

お値段もはって、3500円

養殖もあるので食べ比べてもいいかもですね。

ネット通販ではこれかな?


四万十川産 天然うなぎの蒲焼



四万十屋の川漁師さん、テレビにも出演してましたね。
そのときもあまり獲れてなかったです。





四万十川 天然 うなぎ

tag:

四万十の宿の紹介と四万十川特産品専門店

個人情報保護方針

当サイトは、お客様のプライバシーに係わる個人情報を保護することに細心の注意を払い取り組みます。
当サイトにおいて、お客様ご自身の判断により個人情報をご提供いただく場合がございますが、その情報は必要最小限の情報とし、その他の情報のご提供につきましてはお客様の判断を尊重いたします。


【個人情報の収集】
当サイトでは、必要最小限の個人情報をいただく場合がございます。
その際には、あらかじめ、その目的を提示するものといたします。

【個人情報の保護】
当サイトは、お客様からご提供いただいた個人情報を適切な方法で管理し、お客様の個人情報の紛失や漏洩などが起きぬよう、合理的な措置を講じます。


【個人情報の提供・提示】
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。


【ご本人様からの問い合わせ】
当サイトがご本人の個人情報について照会や訂正を求められる場合は、確認を取らせていただいた上で適切に対処させていただきます。


【お客様の同意について】
当サイトは、お客様が当サイトを利用されるにあたり、当サイトの個人情報の取り扱いに対する考えに同意を得ておられるものと考えます。
また、当サイトのご利用は、お客様の責任において行われるものとします。
今後、ここに記載された内容が予告なく改訂される可能性がありますのでご了承下さい。

【興味/関心に基づく広告について】
当サイトは、外部サイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。
詳しくは興味/関心に基づく広告-AdSenseヘルプをご覧ください。

https://www.google.com/adsense/support/bin/topic.py?topic=20310

四万十の宿の紹介と四万十川特産品専門店


四万十川の青のり、今年は食べられそうです。

青のり

四万十市井沢の堤防下の青のり干し場には、
寒風にさらされる青のりが・・・(^_^)


3年ぐらい不漁が続いていて、去年は、製品として出荷できるほどの
量が確保できないため販売休止となっていました。

が、本年は、気候に恵まれ、四万十川の水量も多く、
青のりにとって、生育を促進する条件が整い、
4年ぶりの豊作となりました。

先日今年初めての青のりの入札がありました。
最高品質の1等級の青のりは、四万十市内の業者が
落札しました。
新聞には青のりの束をもったおんちゃんが
映ってましたが、たぶんその方の会社が
落札されたのでしょう。

ということで、

最高級の四万十川の青のりはこちら




四万十の宿の紹介と四万十川特産品専門店

四万十川下流(赤鉄橋の付近)では、10/15より
鮎の産卵の保護のため、禁漁となていましたが、
四万十川でも、いよいよ12月1日に、
落ちアユ漁が解禁されます。



田辺市龍神村の日高川では、
落ちアユを狙う伝統漁法「ハメ漁」が見られ、
川沿いの国道を走るドライバーを楽しませている。

落ちアユの季節 伝統漁法「ハメ漁」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081118-00000004-agara-l30